Text Size :  A A A
|  Diary  |  Instagram  |  About  |  Papa's photo  |  Twitter  |  Facebook  |
Img_241a5505dd4f3037ccd6abe83d088c52
さぁーさぁー、今年も残すところ半月あまりとなってしまいました。

仕事に追われている間に子供たちはどんどん成長していき、あれこれ悩んでいたことも気付けばできるようになっていたり、母を驚かせてくれます。

せっかくなので、3回にわたってこの1年間の子供たちの成長をそれぞれ振り返ってみたいと思います。



我が家の長男くん。
小さい頃から本当に手がかからなくて、2歳頃までは自己主張もほとんどなく、逆に色々と心配になりました。

先日に行われた個人面談でも、先生からお友達によくからかわれると聞き、彼がどれだけ傷ついているのか不安だと言われました。

それでも年長さんになった頃より断然と元気な息子は、前ほどバカにされてないよ〜なんてあっけらかんとしている様子。

小学校に行ってもバカにされるようなことがあったらどうしよう。。。
からかわれて傷ついて、学校に行きたくなくなったらどうしよう。。。
い、いじめられたらどうしよう。。。

そんな心配ばかりしていた母ちゃんですが、案外息子はちゃんと自分で心の傷を処理できているのかもしれません。


体を動かすことが好きな母ちゃんは息子にもあれこれスポーツをしてもらいたい!!!
なんて思っていたけれど、決してスポーツ万能なほうではない息子に、あれこれ無理強いをしていたかもしれません。

できないことはできないし、それでも水が嫌いだったのに今ではスイミングでクロールを頑張っているし、腕の力がなかったはずが鉄棒で逆上がりができるようになったり、できることがたくさん増えているのも事実。

年長さんで始めた造形教室では彼の才能爆発で、先生にもたくさん褒めてもらえて、彼自身もとても自信がついたようです。

彼には彼の才能があって、彼には彼なりにやりたいことがあって、それを引き出してあげようと思い直せた2016年の終わりでした。


もうすぐ小学生。
長男となると母ちゃんも初めてのことばかりで、ついつい神経質になりがちですが、2017年は大らかな気持ちで見守れるよう母ちゃんも心掛けていこうと思います。



母ちゃん
Img_be9e9cc21c6595c496d7dd044f3c3835
Img_e36b8f24ced2ac8a3c9d0b4acbe55adf
さぁーさぁー、あまりスポットを浴びることのない我が家の次男坊の1年間を振り返りたいと思います。


何だかんだ言って、今のところ1番手がかかる次男坊。

とにかく甘えん坊でわがままで、何かにチャレンジすることも頑なに拒否する臆病者です。


4月から幼稚園が始まったものの、約1ヶ月は園でも泣き続けていたらしく、なかなか慣れずで大変でした。

それでも担任の先生をだんだん好きになっていくと、ちょっとずつ「今日楽しかったー」と言ってくれるように!!!

夏休みに入ると、外れてなかったオムツを外すぞー!と母は意気込み、失敗してもいいやという思いでパンツを履かせて生活することに。

するとどうでしょう。
失敗したのはわずか2回ほどで、あっという間にパンツマンへと変身したのでした。
うんちくんに関しては兄ちゃんよりもすんなりとトイレでできるようになり、本人もとても誇らしげでした。

あまり言葉がでなかった次男坊は、幼稚園の面接でも何も話せずまさかの二次面接行きでしたが、夏休み頃から急に言葉が増え、今では我が家で1番おしゃべりです。

それでも、まだたどたどしいところもあり、赤ちゃんっぽくて可愛らしく思うことも。


夏休みが明けると、また幼稚園行きたくない病が発生し、家でも「幼稚園怖い、幼稚園行きたくない。。。」と泣き続ける日々。

1ヶ月以上かかって、ようやく泣かずに幼稚園へ行けるようになったものの、未だに「幼稚園怖いー」と泣き出します。


そんな彼ですが、怒られてばかりなのに母ちゃん大好きで、朝からトイレへ行くのに抱っこさせられたり、手のかかる3歳児。

それでも褒められるとすごく調子がよくなる体質なので、何か新しいことができたときは思いっきり褒めてあげます。

兄ちゃんの弟あってか、近頃はブロックでかっこいい武器をひとりで作れるように。
時には兄ちゃんの真似して一生懸命お絵かきしてみたり。

わがままに疲れてうおーーーー!っと感情的に怒ってしまうこともしばしばですが、すぐ泣く次男坊のすすやすや眠る顔を見ながら「言い過ぎたな。。。」と反省する毎日。

多分、母ちゃんに甘えられる時間が1番短かったかもしれません。

だから少しのわがままは大目に見てあげながら、愛情をたっぷり注いでいこうと思います。

心が満たされたら、彼もまたひとつ成長するのかな。。。?

来年の成長も楽しみです。



母ちゃん
Img_16af2f6168b0e06e5efe2adba7ce4cae
Img_b7985fdab3f3d8a69de2105ae0ef6c94
Img_23c720bf1767d5a9d88ef1abdc7d96c2
大変です!!!

今年が終わってしまいます!!!

その前に子供の成長を振り返るんでした!!!


最後は目に入れても痛くない娘です。
でも、娘の指が目に突き刺さると超痛いです。

彼女は本当に面白くて、たくさん笑かしてくれます。
顔面のケガも誰よりも耐えません。
昨日も食事中にバウンサーから落ちて、おでこになかなかの傷をつけていました。

赤ちゃんの頃からあまり寝ず、夜中に何回も起きたり、昼寝は抱っこ紐でなければ寝ない、そんな子でした。

断乳も1番手こずって、数日間はヒーヒーしていました。

1歳前からテクテク歩き、1歳半には「わんわん、かわいい」と2語文を何となく話し
1歳9ヶ月になった今ではなかなかのスピードで走ります。
Img_07d19367cb65c0042b159087931be493
Img_ed6670a2d0d2f691950bdf6ceda3f776
Img_e2780b81362f3de2af03f13368682a37
自己主張も誰よりも激しい彼女。

「いやーーーー!!!」とかも激しいです。

どこでも寝転がるし、とっても通る大きい声で泣き叫ぶし、公園に出せば何これ構わず口に入れる。

本当に目が離せないおてんば娘です。

この間父ちゃんと娘と3人で出掛けたときも、眠くなったのか抱っこも嫌がりスカイツリーの展望台でギャーギャー言い出した彼女。

スカイツリーのお姉さんにステッカーもらって上機嫌に。

で、大体シールやステッカーは自分の顔と洋服に貼るタイプです。

そんな彼女が本当に可愛くて可愛くて仕方がない今日この頃。

彼女が生まれてから何ヶ月かは鬱状態がひどく、心から可愛いと思えない、余裕のない日々でした。

そんな日が嘘のように、今は娘が可愛くて愛おしくて、お兄ちゃんたちもやっぱりまだまだ可愛くて、母親として何をしてやれているかは分からないけれど、子供たちに囲まれて生きている今を幸せに思います。

次男坊に手を焼きつつある日々だけど、来年はもう少しだけ心にゆとりを持ちながら育児や仕事に励みたいなーーーと思っております。

なかなか更新できずのブログですが、来年もちょこちょこと細々とやっていきますので、よろしくお願いします。

本年も大変お世話になりました。

皆様、良いお年をお迎えください。

また来年!!!!!!

チャオッ!!!!!!!



母ちゃん