Text Size :  A A A
|  Diary  |  Instagram  |  About  |  Papa's photo  |  Twitter  |  Facebook  |
Img_7c15c9449eb44db702664a79c085f0d0

2学期に入ってからというもの、“幼稚園行きたくない病”にかかっていた次男坊。

ずる休みしたのは1度だけ。

毎日母ちゃんに抱っこされながらの登園でした。

先生に引き渡すと先生の肩でわんわん泣いている次男坊をあまり見ないようにしながらの毎朝でした。


今朝、「今日はにぃーにと手繋いで行く!もう泣かないよ!!」と宣言した次男坊。

玄関で靴を履いていたときは「やっぱりママが抱っこして〜」なんて言っていたけれど

自転車を降りるとすかさず兄ちゃんの手をぎゅっと握る。

でも1学期のような不安はそこには感じられませんでした。

笑顔で迎え入れる先生の元へ歩み寄ると、先生も大喜び!!!

そんな先生の笑顔が見れて嬉しかったのか次男坊も満面の笑み。


とても久しぶりに見れた次男坊の朝の笑顔。

何だか不安でいっぱいだった門も、もう怖くないかな?

心からホッとした母ちゃんだけど、ほんのちょっとだけ寂しさもある次男坊の成長。

甘えん坊でシャイな男の子だけど、ちょっとずつ母ちゃんからも離れていってるんだよね。


もうすぐ初めての運動会。

次男坊の笑顔がたくさん見られることを願ってます。



母ちゃん