Text Size :  A A A
|  Diary  |  Instagram  |  About  |  Papa's photo  |  Twitter  |  Facebook  |
Img_53ef502879d640c6f3b99998583cb438
Img_7c7e1d12604ef684319d0d4015aa587f
Img_571317ce1e25cb0e1f0ae1352ade1db5
Img_76226784a5aab4f9b31ea145c576a1e5

大変ご無沙汰しております。

すっかりブログを書くという習慣が私から消えかかっていました。

あぶないあぶない。


さーさー、世の中はウキウキゴールデンウィークでしたね。

皆様はどんなGWをお過ごしでしたでしょうか?

我が家は毎年昭和の日に多摩川の河川敷で行われる凧あげ大会へ行ってきました。

しかし、この日は春の嵐。

風はゴーゴーと吹き荒れ、そんな中でも自転車を走らせること40分ほど。

父ちゃんと力を合わせてコールマンのテントを張ってみるものの、飛ばされる始末。

1年ぶりの我が家のテントはわずか1分足らずで片付けることになりました。

で、ばーちゃんが凧を買ってくれたけれど、風が強すぎて凧も上がらない。笑


それでもとんでもなく強い風にも負けずに凧あげを楽しむ兄ちゃん。

立ち向かっていく娘。吠える次男坊。

なかなかな修行な1日でした。

強風に疲れたのか、帰りの自転車では子供たちは爆睡。

それでも強い風は彼らに吹き続け、昼寝も修行な帰り道でした。


いやぁ〜、いい思い出です。

電動自転車でもないのに強風の中、自転車を走らせたダブルばぁーばをたたえたいと思います。


来年はちょうどいい風が吹いてくれることを願います。



母ちゃん
Img_514ea5e8e1cbe9908afa7adfe3f7fef7
Img_ae2668a9712330b939df85a6e4bca84d
Img_c25fe4aeff0b14cf659b8786fa5a8d25
Img_b33e39d5b097e06c6df18dc985b52f80
次男坊が幼稚園で泣いたらしい。

お昼ご飯の前に母ちゃんが恋しくなったから。

担任の先生が兄ちゃんの教室まで気分転換に連れて行ったらしい。

登園して1週間は泣きっぱなしで、いつもそうやって気分転換していたそうで。


今日は兄ちゃんに会いに行ったら、兄ちゃんはたくさん優しい言葉をかけて弟を励ましていたらしい。

「もうすぐママ迎えに来てくれるからね」

「お弁当食べて待っていようね」

こんな具合に。

次男坊も頑張る気になったようで、お弁当をピカピカにして帰ってきた。

兄ちゃんの担任の先生から

「すごく優しくて、頼もしくてかっこよかったですーーーっ!!」

ってお迎えのときに褒められて、何だか胸が締め付けられた。


家では喧嘩ばかりなのに。

ちょっかいだしあって、泣いたり泣かせたり。

それを母ちゃんにふたりして怒鳴られてばかりなのに。


母ちゃんのいないところで、ふたりはしっかり築いてる。

かけがえのない、兄弟愛を。


ちっ。何だか泣けてくるぜっ!!!

誰か、その状況を録画して見せてくれよっ!!!


そうやって、子供たちは母のいない場所でどんどん成長していく。

母は信じるしかない。

乱暴だけど寂しがり屋で泣いてる次男坊も。励ます泣き虫な兄ちゃんも。


私の背に追い付く頃は口をきいてくれるのかな?

「くそばばあー!」なんて、ぜったい言われたくないけれど

そんな風に言われても信じてあげられる母ちゃんでありたい。




母ちゃん
Img_1e53811712eb6c1d410d2cd43e8c02a1
Img_58b4eb7786e52557e80056559efc2992

近頃、次男坊がカメラを触りたがる。

父ちゃんはそんな子供たちに躊躇なく一眼レフを持たせる。

落としたらどうするよ?!みたいな母ちゃんの思いなんか気にもせず。


それでも兄ちゃん同様、撮りたいものを撮れるようになってくる。

撮りたいものにピントを合わせてくる。


母ちゃんとは撮り合いっこ。



ちなみにこれが母ちゃんが撮ってた写真。
Img_156026c6c4df6e5b225a8bf643c864b0

将来、どんな大人になるのか分からないけれど、

撮りたいなら思う存分シャッターを押せばいい。そんな父ちゃんのモットーです。




母ちゃん