Text Size :  A A A
|  Diary  |  Instagram  |  About  |  Papa's photo  |  Twitter  |  Facebook  |
Img_a356d95a6c2481543f8ddc741685fe69

はぁーーーー

母ちゃん、体調を思いっきり崩してます。

歯痛から始まり、風邪引いて熱が出て副鼻腔炎の症状も出てきて顔面痛と戦いながら

子供たちとの4連休を過ごしています。

最終日も予定キャンセルの、何もする気は起きず。。。

でも、息子たちはさすがに暇そうで、隣の公園で遊ばせながらの
ブログアップです。


1日の日曜日は、次男坊の幼稚園の面接でした。

兄弟の優先枠があるし、3月生まれだから自分の名前も言えない、オムツも外れていない、相手が言ってることを理解してるかは微妙。。。

それでも大して気にせず面接へ。

私も体調がいまいちでぼーっとしてしまっていたけれど、先生からの問いに答えられず、席を立って勝手に絵本とか持ってきちゃうし、大丈夫かなーなんてヒヤヒヤし始め。


そのあと同じ部屋にいたもう一人の先生とも面接になっちゃって、更に二次面接へ。。。みたいなことに。

二次面接までも待たされて、この子どうなっちゃうんだろうーーーとさすがに不安の波が私に襲いかかる。

結果、入園許可証は頂けたのですが、彼が3月生まれなことだけで、何度も色んな先生と向き合わなくてはならない状況がさすがにかわいそうだったというか、疲れただろうなーーーと。

幼稚園が始まるまで、あと5ヶ月。

きっと揉まれながら成長していくのだろうけれど、当分は色々と大変な思いをするのかなーーー。
そんなことをひしひしと感じた面接日でした。

何はともあれお疲れ様。

次男坊、イヤイヤ言い出さずに頑張ったと母ちゃんは分かってるよ。

君のペースでいいから元気に大きくなっていってね。



母ちゃん



Img_f6240a4e95cea06834992173533e3635

息子が目を腫らして帰ってきた。

お友達にやられたと言った。やり返したのか?と聞いたら小さく「ううん。」と言った。


目を冷やしながら色々なことを考えた。

赤ちゃんの頃からどちらかと言うと弱い子だった。

遊び場で持っていたおもちゃを取られてもぼーっとしていた。

2歳頃からすごく泣くようになった。今でも泣き虫だ。

おもちゃを取られては泣き、叩かれては泣き、とにかくよく泣いた。

乱暴な弟ができて、ちょっとずつ鍛えられていった。痛みにも強くなったのかな。

気付くとすごく手が出る子に変わっていた。

気持ちが荒れているのもあるかもしれない。友達にも戦いごっこの延長で乱暴したり、

時にわがままな理由でただただ叩き、泣き叫ぶこともある。

なぜか3人いると2対1の1のほうになってしまったり、からかわれて皆から逃げられたり、

そんな風景を私はずっと見てきた。

正直、すごくすごく不安だった。いや、今でも不安はある。



この子、いつかいじめられたりしないかな。。。ってね。



そんな中、テレビからいじめに耐えられず自殺をしてしまった男の子のニュースが流れる。

私の胸が締め付けられる。



自分の子供に限って、そんなことあるはずない。


自分にそう言い聞かせるのは、見えない先のことに不安を抱いても仕方ないから。

それでも、子供はいつ被害者になるか分からない。同時に加害者になるかもしれない。

頭を下げられるかもしれないし、頭を下げることになるかもしれない。



昨日、目を腫らした息子を見ながら思った。

息子がもしも10歳だったら、私は何て声を掛けてあげればいいのか。

12歳だったら?15歳だったら?

結局どれだけ考えても答えなんて出ないのだけれど、母になるということは、こういうことなのかということだけは分かったような気がした。

母親はいつだって不安だし心配だし、色々なことに悩みながら育児をしている。


私だってこれでもかっていうくらい母に心配されたよな。。。

でも、母はハラハラしながらも見守ってくれた。

だから私も子供たちを見守らなくてはならない。心配ばかりしていても仕方がない。



そして昨日の夕方、お友達のママから連絡があった。

謝罪の連絡だったけれど、私も息子も何も気にしていなかったから「大丈夫だよー!」って言った。


そう、何よりも息子が本当に何も気にしていなかったからよかった。


子供は親の心配をよそに、今日も泣いたり笑ったりしながらお友達と遊んでいる。

それでいい、それでいいんだ。


母親はハラハラしながら見守ればいいんだ。



母ちゃん




追伸

今回、私の気持ちをただ文章にしただけであって、相手に対してどうこうといった事は一切ありません。
それだけは理解して頂きたいと思います。よろしくお願いします。
Img_5488eeff8219567c6cfc4d41c550967b
Img_415ae7dda56df14fe2bb4d35beac7087
Img_085f376980ee618fadcc9480fd87c19c
Img_6aa2989117ad4685e0c990ca32de1d62
Img_0fe06489a67f19bfe79f42d0411b10f4
Img_193530eba3efae5b9059ac4e8cdaf939

七五三の季節ですね。

ということで、お友達の晴れ姿を撮ってきました。

わずか30分だったので、大した写真はありませんが、子供を撮るのって楽しいけど難しい〜。

特に特別な日のほうが子供は疲れるし、グズグズになりやすい。

我が家の男の子たちはどうなることやら。。。


それでも、久しぶりに写真を撮ったら楽しかったです。

もっとあーすればよかった、こーすればよかったなど後悔もたくさんですが。。。

撮らせてくれたお友達、ありがとう〜。



で、我が家はというと、7ヶ月の娘がまさかのRSウイルスに感染してしまいました。

それでも病院へすぐ行ったおかげで、大した事なく済みそうで本当によかったです。

2日間、夜は抱っこしないと眠れなくてふらふらな母ちゃんですが、生憎の天気なのでお家でゆっくりしたいと思います。


まずは娘が早く良くなることを祈るのみです。

皆様も雨にも負けず、素敵な週末をお過ごしください。



母ちゃん

Img_26646550ba21560578ff5ae3595146f1
Img_bd62fc0d8bcfd5f1fdef69df994682cf
Img_0abc8b217d8f0d892479f7a4a9020ebf
Img_27142280cd3b2bdfdf972c8768779a06

雨上がり。

弟と妹が体調不良のためお家から出ることはできず。

それでも文句は言わない、君のいいところ。

ほんの少しだけお家の横でなわとび。

夕陽が綺麗で慌ててカメラを手に取る母ちゃん。

レンズに向かって走る息子。

いい笑顔。

とてもいい笑顔。

30分だけのふたりの時間。


なわとびも30回飛べて、また成長。

ま、母ちゃんの回し方が上手なのも忘れずにね。


咳に苦しむ娘を見ていると可哀想で、

何もしてあげられない不甲斐なさに心を痛めたりするけれど

暖かい夕陽と君の笑顔に癒された、そんな日曜日。



母ちゃん
Img_8d3665d1a679863ca6b1e5932b676d8a
Img_60cb42b3aa5b1dfa3b7fdd2669cb798e
Img_6b1116a8ad26e3e115f6b45b73c98dff
Img_b464297d8c6089bb65b30d5d316f2750
Img_6b4b013991f716d68405b2c860f30a26
Img_21fd446a555fa08bf8d78cdab821b442
Img_d944b170e7e8e70f660cdbbf6d4bd1d5

と、いうことで、753の季節ですね。パート2です。

お友達家族をまたもや撮ってきました。

時間にして15分ほどしかなく、かわいこちゃんは着物が嫌でご機嫌ななめでしたが、何とか可愛い笑顔が撮れてよかったです。

5歳のお兄ちゃんはさすがお兄ちゃん。たくさんの笑顔を向けてくれました。



さーさー、我が家は次男坊と娘の不調が続いています。

娘は大分よくなったけれど、次男坊が昨日急に耳を痛がりだし、慌てて病院へ連れて行ったら急性中耳炎を起こしていました。。。

熱も出てかなり辛そうで、大人は交代で耳を冷やし、どうなることかと思いましたが、悪化せずに済んだのでほっとひと安心です。

いつもはいたずらばかりで怒られている次男坊が、痛い痛いと泣き叫び苦しんでる姿を見るのはとても辛かったです。

優しい兄ちゃんは家にあるお仏壇に「りょうちゃんが早く良くなりますように」とお祈りしてくれたそうで。。。

その甲斐あってか、今日は昨日ほど痛がらず、少しですが回復へ向かっているようです。



11月、順番に体調を崩しているような気がしますが、季節の変わり目ですし、これだけ子供がいたら仕方ないことですよね。

分かってはいるのですが、なかなかしんどい日々が続きます。

早く我が子たちが元気に笑える日が来ることを今は祈るのみです。


はやく良くなぁ〜れ〜!!!



母ちゃん