Text Size :  A A A
|  Diary  |  Instagram  |  About  |  Papa's photo  |  Twitter  |  Facebook  |
Img_e52ee9fd13d728a2a7665f89d430666a

ぼくは妹がほしいと思っていた。

でもママのお腹の中の赤ちゃんはなかなか教えてくれない。

妹なのかな?弟なのかな?

弟はもういるし、やっぱり妹がほしいと願っていた。

次がまた弟だったらもういっかいとママにもお願いしていた。


そうしたら、昨日やっとお腹の赤ちゃんは教えてくれた。

ぼくに妹ができるんだ!!!

ぼくはもうすぐおにいちゃん。

弟と、妹とふたりのおにいちゃん。

泣いてばかりのぼくだけど、とても楽しみに待ってるよ。

ぼくみたいな優しいおっとりとした妹がいいなぁー。。。



煌生
Img_cad5f160bb33fe95a8b42b88b71602ec

何気ない日常。

君と歩く家から半径100メートルの世界。

そこで君が見つけるもの。

キラキラと光った冒険のような道のり。

時々ギュッと握る小さな手。

時々手から離れて走り出す好奇心。

こんなにも何気ない風景の中で君が感じるもの。

全てが新鮮で、ワクワクが止まらない。

そんな君を見ていると、何気ない日常の中にある

大きな幸せを見つけられるような気がした、そんな散歩道。

君と行く、半径100メートルの世界。



母ちゃん

Img_4840462b63742915264e2af85a83bef4

昨日は息子の幼稚園の発表会。

出番は10分間、ダンスをしながら歌うというもの。

3学期に入ってから、毎日のように家でも練習していた息子。

今まで幼稚園でやっている歌を歌ったりもせず、幼稚園ではちゃんとやっているのだろうか?

と、不安に思うこともあった。

もうすぐ生まれてくる妹を楽しみにしながらも、やはり不安定になりがちな近頃。

泣きもひどく、公園へ行っても母ちゃんを疲れさせ、困らせる。

まー、慣れたと言えば慣れたけど。

そんな息子が、たくさんの人が見ている前で大きな舞台に立ち、ニコニコしていた。

その姿を見ただけで、いつもあんなに泣いている息子の成長をすごく感じて

溢れる涙を止めることができなかった。

それでも息子は笑顔で歌って踊っているから、私も頑張って笑顔で見届けた。

もうすぐ年少さんもおしまい。

そんな息子の大きな成長を見られて本当によかった。


いま、全く手つかずだった子供達のアルバム作りをしている。

次男坊が生まれた2013年を振り返りながらの作業。

その頃の兄ちゃんのまだまだ幼い様子を見ていたからか、余計に感慨深い発表会だった。


発表会の後は公園でお友達と遊んだ息子。

やはりいつも通り、浅い理由で号泣してばかりだったけれど、いつかこの涙も止まるのかな〜?

そんなことを考えながら、ちょっとずつアルバム作りも進めていこう。



母ちゃん
Img_72781c529720efdc25e4d8b9bc1b384c
Img_ddea7349269e77c14699c84becc83f10

次男坊が生まれてから1年間のアルバムがようやく完成しようとしています。

ふぅー。慣れないアルバム制作に四苦八苦しながら、何とかゴールが見えてホッとしている母ちゃんです。

でも、1年遅れなんだよな。。。

そしてこれと決めていた表紙の家族写真。

どちらにしようか悩みながらのブログ更新です。

まだまだ赤ちゃんだった次男坊も、もう少しで2歳。

2歳になったらすぐにお兄ちゃん。

大丈夫かなぁーなんて心配になることもあるけれど、どんなお兄ちゃんになるか楽しみにしておこう。


やることは尽きず、赤ちゃんが生まれてからもバタバタな日々が続くのだろうな〜。

賑やかで騒がしい我が家だけれど、そんな騒がしさも我が家の幸せのカタチ。

赤ちゃんが生まれたら、今度は4人での記念写真。

どうなることやら。。。いつまで撮れるか、いや、いつまで撮らせてくれるか分からないけれど、

できる限り残していきたいと願う母ちゃんなのであります。



母ちゃん