Text Size :  A A A
|  Diary  |  Instagram  |  About  |  Papa's photo  |  Twitter  |  Facebook  |
Img_5e71b3295805a2cc73a66f9fff399869
Img_ba47b8a68597d47769f5576fbf3378a7
Img_0e6ec6f28889d8b50b6994a40ff5e785
Img_50efd7fa0735cdbcd5775cfa49233f2f
Img_52e4ccf334e8734c9a52cb873186f864
Img_723c276ddd50eab2c2802131dadd3cda
Img_f4fc8379e19cd07dc0263f09fedf11ef
Img_be2e8754e82c8fb33c266346b594a6f2
Img_f8a93bfc267b2dca4662dcf8f62742b7
Img_4893b2e9ac0c8116de3896d95467c4f7
Img_6badbd35b9a6613ecdf24e4cff5cdfba
Img_27ccdc1887d24e3cfecb76e53a5cbbd2
Img_41bfe28567ad19b3da298385fb1e7352
Img_fc619d719f38e1217d83c0823e1486d8
Img_b2192763092b8bfc7315f7f1ffd811fe
天気予報がころころ変わる先週末、良いほうに天気が変わってくれた。

楽しみにしていたバーベキュー!!

お友達パパは朝から頑張って場所取りしてくれたり、みんなで朝からワイワイ買い出し。

昼前から乾杯して、あれ焼いて、これ食べて、あれも焼いて、そんなに食べられないよーってくらいだらだらと食べ続け。

子供たちは遊具がなくても飽きることなく遊び続け、とても楽しそうだった。

お友達夫婦2組、サプライズで結婚記念日のお祝いしてみたり、お友達が手作りケーキをプレゼントしたり、たくさん笑って、ハッピーな1日。

父ちゃんが夫婦のラブラブショットを撮影したけれど、その写真はここではお預け。

きっと恥ずかしいって怒られそうだしね。笑


お友達っていいね。

息子にもこれからたくさんのお友達を作って(いや、少数でもいいんだけどね)、たくさん楽しい思い出を作っていってほしいなぁ〜。

とにもかくにも、企画してくれたり、色々と動いてくれたお友達たちに感謝!!!

母ちゃんは幸せだよ。

友達、万歳!!!みんな、ありがとよー!!!!!



母ちゃん

Img_36efdf90a9fbfdf8eba7f7c60098659b

夫婦って不思議。

夫婦になる前は、外を歩くとき当たり前に手を繋いだり腕を組んだ。

夫婦になって、子供が生まれて、手を繋ぐのはもっぱら子供。

ましてや子供が2人、3人になったら夫婦がお互いの手を握るなんて不可能に近い。

そして久しぶりに手を繋いでみると、顔から火が出るような恥ずかしささえ覚える。

つい何年か前までは当たり前だったのに。


「夫婦、共に歩んでいくこと」を誓ったのはそう何年も前ではない。

でも、夫婦、共に歩むことはやはり難しい。

それでも共に歩んでいきたいと思うし、そうするべきだとも思う。


もうすぐ「いい夫婦」の日。

みなさん、いい夫婦してますか?




Img_3d67721ff28b20c6d3ada1e8f5edf442
Img_93e5131227aef5074762686711f6bacb
Img_e5f726ecbb1f8602b60ec39171faa5f9

「お姫様抱っことかされたかったんだよねー」

と、彼女は言った。

「仕方ないなー!!こっち来いよ!!!」

と、彼は言った。

そして彼女を抱き上げ、落としかけた。

それでも彼女の夢は叶った。

ふたりがとても幸せそうに見えた。

幸せのカタチ、それは人それぞれ。



母ちゃん
Img_fbcc1a14fef1c5c7bfd07af97f072da2
Img_43b10bf49a53cd6e286a881f9317a148

どうも、こんにちは。

長男坊が体調を崩し出したのは今月の8日の土曜日。

嘔吐、下痢、発熱と闘うこと10日。ようやく完治したかと思いきや、次は咳がひどくなり。。。

連休明けの今日はさっそく幼稚園お休み。。。

で、次男坊にも移ったけれど、次男坊はそこまで悪化せずで、鼻水止まり。

これには母ちゃんも救われました。

そう、母ちゃんは先週からずっと咳と闘う日々を過ごしているから、看病する体力もあまりなく。

そして先週末、とうとう顔面痛を感じて耳鼻科へ行くと、副鼻腔炎手前。

初めて急性副鼻腔炎に苦しんだのが次男坊を妊娠していた6ヶ月頃のこと。

また同じ時期に同じ病気に苦しむという。。。

それでもなりかけで病院へ行ったおかげで大したことなく治りそうでひと安心です。

そんなこんなで11月が終わっていきそうな気がしますが、まずはみんなが元気になることを待つのみ。


それでも、食欲が低下していた子供達が気持ち悪いくらい食べるようになって、それだけでも本当によかったです。

ただ、次男坊のイヤイヤ期が始まってしまったのか、毎日ギャーギャー騒がしくてこの先を思うと不安でいっぱいな我が家なのでした。


みなさまも体調には気をつけて、元気に冬を迎えてくださいねー!!


母ちゃん
Img_309f0fba158902b25f00c8a9fc3b5b0a

親が不安定になると、それは必ず子供に伝わる。

子供には見せないようにしていても、自然と子供に伝わり、子供を悲しませる。


4歳の息子がとてもヒステリックに泣くようになった。

泣きながら「もっと大事に育てなくちゃダメだよー」と叫ばれた。

また、ある日は「他のおうちの子になりたい」と泣きじゃくられた。


そんなことを4歳の子供に言わせてしまったこと、そう思わせてしまったことを悔やんでも悔やみきれない。

そしてその言葉は私の胸に突き刺さり、抜けそうにない。


私は親失格なのではないかと自分を責め、涙を流し、この先3児の母になる自信さえも失い、

それでも私が笑っていれば子供は笑ってくれる。

そう、私が笑っていれば、子供は笑ってくれる。


だから私は笑っている必要があるし、そうすれば私自身も何か変われるかもしれない。

そんなことを思いながら過ごしていると、息子のヒステリックはあっという間に落ち着き、

お腹の赤ちゃんの心配をしたり、会うのをとても楽しみにしてくれるように。


そんな簡単なこと。

でも、時にとても難しくなることもある。

笑いあり、涙あり、それでも笑いが少しでも多くなるような日々を過ごそう。

そんな日々でありたい。



母ちゃん