Text Size :  A A A
|  Diary  |  Instagram  |  About  |  Papa's photo  |  Twitter  |  Facebook  |
Img_01c803a673e5e003477390372bc6d85e
ご無沙汰しております。

2日ほど前からまさかの高熱に見舞われ完全ダウンしていた母ちゃんです。

原因はどうも軽い乳腺炎にかかっていたようで・・・何はともあれ原因が分かってよかったです。


そして、本日は幼稚園の願書提出&面接dayでした!!!

先着順のため、前日のお昼から交代で並ぶという試練、、、母ちゃんはダウンしていたので力になれず。

それでも無事に入ることができ、ホッとひと安心。

並んでくれた父ちゃん、ばあちゃん、じいちゃんに本当に感謝です。

これでまた一歩成長!!! 恥ずかしがりながらも面接でお話する息子の姿にじーんとしました。

こうやってちょっとずつちょっとずつ母ちゃんの手から離れてゆくのですね。

まずは幼稚園が楽しい場所になることを願っています。



母ちゃん
Img_1dcabab324f6399fa1089bb44cec2aa6
Img_e40b48b6ed0d73cb4fe677549993d1c4
Img_7d5a6e93e379a891293d98a6a4b18405

お友達のお家にあったウクレレを気に入って弾いていたので、これは素晴らしいおもちゃになると思い、

お得意のネットでお手頃なものを購入してみた。黄色は息子チョイス。


そうしたらこの弾きっぷり、歌いっぷり。

十数年後、駅前でギター片手に歌っていたらごめんなさいね。



母ちゃん
Img_0db50b45e18124962fbd8532e0c40902
Img_08ec1974525af832ec45cc03e19c1455
Img_65fe5b113b994aa605ed5c825cf9300b
Img_11d7fcbe4c3b3c4bbfa250a8802fb355

とっても癒しの次男坊。

とってもキュートな次男坊。

だけど、何だかちょっとずつ我が出てきて、すごい強そうな予感・・・

どうしても兄ちゃんにくっついて部屋をずりばいして、冷たくあしらわれたってくじけない。

何だかすごい。

何だか・・・すごい子になりそうな気がする・・・・・汗



母ちゃん
Img_34e67bc67088bb163126c4bcef511d9b

すっかり息子の影響で電車に詳しくなった母ちゃんです。


先日、舎人公園まで電車に揺られて行った帰り道。

新交通システムの舎人ライナーでは、運転士さんがいないことに驚き、

そして1番前に立って、食いつくように線路を見続ける。かなりの大興奮でした。


そして日暮里駅前の橋から色々な電車が見えるらしく、これまた大興奮。

はやぶさとスーパーこまちが連結した車両が通過したときは、母ちゃんのほうが興奮してました。

嫌ってくらい電車の本を読まされたし、嫌ってくらい電車の絵を描かされたし、

そんなことしていたらすっかり詳しくなって、電車が魅力的になってきたり・・・


面白いもんですね。

息子を生んでいなかったら、私は電車に興味持つことなんかなかったでしょうに。

ま、良くも悪くも影響されやすい性格なので、この先息子に付き合って色々なものに興味を持っていくのでしょう。


ここのスポットはまた行きたいなぁ~。笑



母ちゃん
Img_fa5e987da458c1c9536bf3f7895555b8
Img_172bf493c75529f91f44401d33cdbf39
Img_d42b4d1e287b351770653c1c527e3b1e
Img_02d60468ec98a3be331877fbe43164df
Img_21140821310899081b3ed1422e9197b8

私の姉家族が遊びに来ていました。

5日間の賑やかな10人家族生活も昨日でおしまい。

お家の中がとっても静かになりました。我が子が2人いても、静かに感じてしまいます。


男の子が4人もいると、誰かしら暴れて、誰かしら笑って、誰かしら泣いてます。

ご飯の量も、洗い物の量も半端じゃありませんが、賑やかな我が家が息子はとっても楽しかったようで
毎日毎日、いとこのにーにやにーにのパパに遊んでもらって幸せそうでした。

帰る間際に慌てて集合写真!!

3枚目で子供たちの目線をしっかり頂きました。できる子たちですね。


またみんなに会える日まで、また我が家は通常モードへ戻ります。

そうそう、かれこれ1ヶ月以上兄弟交互に風邪っぴきで、なかなか元気いっぱいになれない我が子たち。

とにかくその咳を止めてやってください、神様、仏様。


母ちゃん
Img_caa7514bee2845005116ca87e2ed6084
Img_120c86861d2611cec467d5d369c31ad8

邪魔くさいんだけど、何だか可愛い弟。

時たま無性に抱っこしたくなる。

でも、暴れるから何だか危なっかしい弟。

どうにもこうにも僕の思い通りには動いてくれない。

なかなか手ごわい、ボクの弟。


煌生
Img_b9dc95176bc1cbb2eeedb15e1c7852c6
Img_6c5c0770fea90061dc5fead5b9540bfc
Img_52a4ed8d242c9cd9581423d296e3e38a
Img_890848d81aa7a91842ecd038e5718ef4
Img_b50fd1898f3a8fb2a0720f97706bb99a
Img_81fcda5a8798dbf7a23c8458d385d5c6
Img_0e6e73aa54019bc9991632d582d3f18f

さかのぼります。

先日、実に2年ぶりくらいにボーネルンドがやっているKID-O-KID(キドキド)へお友達と遊びに行ってきました!!

風邪がなかなか治らず、急に寒くなった外で遊ばせることもできない日々が続いていただけに息子も大喜びっ!!!

恐がりな息子がいつも避けていた遊具などでも張り切って遊ぶ姿を見て、これまた成長を感じました。

泣いてばかりな毎日だけど、いつもと違うところへ行くとちゃんと成長を見つけてあげられる。

やはり日々の生活にも変化が必要なんですよね。


そして撮る気満々でカメラを持って行ったけれど、3歳児はまとまりがなく、みんなあちらこちらへ行っちゃうし、
楽しくて動き回るからほとんどの写真がブレている事実。。。

ま、それだけみんな楽しかったのよね。1日中遊んで、帰りのバギーではぐっすりで気付いた時はお家というよくあるパターンでしたとさ。

また行こうね。


母ちゃん
Img_cd6e60aca4a95ef04a5f1006652ab347
Img_aad24d2b396500ad2b0e6d65a8b485a2
Img_cae591a2e3b3896d30aeba1c3f5e1542

あっ、あっという間に月日が経ってしまいましたが、前回の続きがありました。

本当は翌日にアップしようと思っていたのに、気付けば5日が経っていますね。

こうやってあっという間に1週間が経ち、1ヶ月が経ち、1年が経ち、子供たちはどんどんと大きくなっていってしまうのです。


あ、いやいや、そんな内容ではなくて、キドキドのお話です。

赤ちゃんでも楽しめるキドキドには、赤ちゃん専用のプレイスペースや授乳室もあり、これまた魅力的なところ。

そのため、生後6ヶ月からしっかりと料金を取ります。兄ちゃんと同じ額ね。

と、いうことは3人いたうちの赤ちゃん、我が子だけお金が発生しました。

それを伝えたかったのです。



母ちゃん
Img_e67c2f91f0bb7fff6f200e9c728e6cd7
Img_aec5c8094b5781d006425df6c4cad6c2
Img_9607c45d8398229f7f0852358c07cb68

先日、息子とばぁーちゃんと六本木ヒルズでやっているスヌーピー展へ行ってきました。

残念ながらお昼寝をしていなかった息子は入ってすぐに寝てしまい・・・

初期のスヌーピーと写真とか撮れたのに、、、まさかの息子なし。起きたのは美術館を出た後でした~。

平日なのになかなかの混みようでしたが、とっても素敵な原画をたくさん観ることができました。

けやき坂のイルミネーションの点灯を見たいがために、最後はかなり急ぎ足になってしまいましたがね。
Img_6a5969373a0d8a3de29a3e34bc1a4beb
Img_126744b830dd297d8d90b50753931857
Img_e1cdd49bd27550c0629299bfa657f082
Img_477652c610ee8239ea5faad67a2ba30b
Img_c8e1ce94359807248bde601a8c0f582d

そして仕事帰りの父ちゃんと合流して、けやき坂のイルミネーション見て、東京ミッドタウンへ。

みんなでご飯食べて、去年見に行けなかったミッドタウンのイルミネーションを観賞!!!


癒されました~。

久しぶりに子連れで夜遊びしてしまいましたが、息子は最後まで元気いっぱいでした。

と言うよりも、夕飯食べ終わってようやくテンション上がりだしたので、遅いスタートでした。

みんなでワイワイ、家族の時間。

何だかんだやっぱりクリスマスシーズンが好きな母ちゃんなのでした。



母ちゃん

Img_55664e77afc7092574c06d4fa64480ae

鼻の穴。

君の指が入り込む。

そんな君はすやすや夢の中。



母ちゃん
Img_1d6fe066490c63f048d06d633f408b15
Img_2ea7dfc7c26c2ca0068100611076f369

よくない。よくないね。悪循環が続く日々。


動き出した弟が鬱陶しくて、ついつい手が出る兄ちゃん。

それを怒り、はたく母ちゃん。

ストレスがたまり、またまた弟に強く当たる兄ちゃん。

それを怒鳴る母ちゃん。


こんなに一緒に笑っているのに、こんなに可愛がっているのに、

どうにもこうにも兄ちゃんの感情を穏やかにしてあげられないのは母ちゃんの接し方のせいなのだろう。

よくない。よくないね。

これじゃーせっかくの父ちゃん似の優しさが台無しだ!!!

明日は怒鳴らず、優しく話そう。そう思いながら眠りにつく日々が続いてる。

そして、私は明日も怒鳴るのだろう。



母ちゃん
Img_ef4f79577733268ca8f857c969d2c426

「なぁー、どうしたら柵の向こう側へ行けるんだろう・・・?」

「そうね・・・、どうすればいいかしら・・・?」
Img_66e40b31d354c48ac0b7a2fd91680925

「向こう側の世界へ行きたいわね。」

「そうだなー。ふたりで行きたいなー。」
Img_a4872b4cf7b22c1d17090333b5e567e5

「よしっ!!!柵を乗り越えるんだ!!!!」

「えぇ。ついて行くわ!!!」




ちゃんちゃん。