Text Size :  A A A
|  Diary  |  Instagram  |  About  |  Papa's photo  |  Twitter  |  Facebook  |
Img_00eec0378beb62a64ff2c6c829c796ea94f2c81e
Img_ee2b9943b3bbd80512e8cf2527b02ec428a14af5

昨日から大好きないとこのにぃーにが来ています。

すんごいテンションです。
本当にすんごいテンションです。

もうついていけません・・・

息子もにぃーにのそばにいたいからか、すぐ部屋を脱走してしまい、
連れ戻す、脱走する、連れ戻す、泣く、脱走する、連れ戻す、叱る、泣く、脱走する・・・

の、繰り返しです。
本当に大好きなんだなぁ~と。

そんな大好きなにぃーにと明日は一緒にお出掛け♪
しっかり寝て体力つけとけよぉ~。


母ちゃん
Img_2c7e6f77e7b2da8b6c09fec1829f865a5d1594bc
Img_b3cd964465a0cc0fa7b6a7bf9e849fed38414275
Img_5dd805f2cee04dd6935597bc1d4840926f51fd31

今日はにぃーにとお出掛け♪

まさかのお出掛け前に初の階段から落下するという大イベントを終え、
痛みに耐えながら浜松町のポケモンセンターへ行ってきました。

と言ってもポケモンセンターで眠りに落ちた息子。

そのあと貿易センタービルの展望台 (Click!) へ。
なかなか起きない息子にばぁーばが耳元で「ガトンゴトン」とささやくとまさかの起床。

まずは鏡に映る自分にうっとり。

で、にぃーにと一緒に上から電車見て大興奮!!!
新幹線もモノレールもいつも見てる京浜東北線も見れて、かなり満足そうでした。

何よりもにぃーにと一緒だったことが嬉しかったみたい。
Img_a3f3686ac3e65f9f30e8213a6de9a1c04151bdc6

で、今日は節分。

にぃーに手作りの鬼のお面で「鬼は外、福は内」。

息子も一緒に豆を外に投げて楽しそうでした。

これで福は家へ来てくれるかな・・・?乞うご期待!!!笑


母ちゃん
Img_7cdf9b2c7ddbbd4ffdd3d05b7056c5c07628439e

「なぁ~、実は今日、俺1才半になってん。」


「えぇ~?そうだったの~?!じゃー、今夜はうちに泊まっていっちゃえば・・・?」


「そやなぁー・・・」
Img_18ac4d4435417da6d811da9a02445714e4bd473d

「あらっ!やだ!!聞かれてたわっ!!!」


「まいったなぁ~。フライデーされるとは思わんかったわー。」


なんつって。
息子、本日1才半になりました。

スペシャルゲスト、お向かいさんちのお姉さんでした。


母ちゃん
Img_843aca4f83994625965a976f5642b8d11ad19af5
Img_8c1ef3a538b854b16bd0fb49d2e7f32dd4a5f093
Img_25ac542f173fd1bdca3162fc763677531daa9cc6

昨日は初めてのモノレールに乗って、羽田空港へ遊びに行ってきました。


父ちゃんと3人で出かけるのは久しぶりで、やはり家族で出かけるのはいいなぁ~と単純に思いました。


お昼は母ちゃんの大学時代の同級生が働くCASTELMOLA (Click!) へ。
マネージャーさんは母ちゃんの元上司という、偶然が重なり、世の中は狭いなぁ~と。

その友達と再会できたのはFacebookのおかげ。
初めはよく分からんって感じだったけれど、今となってはやっていてよかったなぁ~と心から思います。

結婚して、仕事辞めて、基本は子育てと家事となると、どうしても人との関わりがなくなってしまい、
だからこそ皆の近況を知れたりコメントできたりする環境は今の母ちゃんにとって大切な場所。

ブログ読んでもらって今の母ちゃんを知ってもらえるのも大事な場所。
だからこそ、こつこつと今の日常を綴っていきたいものですね。


で、息子はというと、初めての間近に見る飛行機には大きな反応は見せず・・・笑

どちらかというと父ちゃんと母ちゃんが飛行機を見て、どこか海外へ行きたくなる衝動に襲われる結果に・・・。

いつか皆で海外旅行できることを夢見て、明日も頑張りまする。


母ちゃん
Img_7635dcc9e31693b85c8af7998a2593a6a9e049d4
お姉ちゃんが二人目を妊娠中。

二人目も男の子!!!

二人姉妹の私たちは女の子を産めないのか?!
じじばばにとっては孫は男三昧。笑

で、もうすぐ臨月に入るねぇーねのお腹をパシャリ。
マタニティー、初めて撮ったけど難しいものですね。

最近は芸能人がマタニティーヌードとかよく披露して、
その度にネットで単なる自己満とか、別に見たくないとか言われちゃうけれど

やはり、いずれ生まれてくる自分の子に「ここにいたんだよ」って教えてあげるには
撮っておいて損はない写真だと、私は思います。

ま、世に披露するかどうかが世間になんやかんや言われてしまう問題なのかな・・・

でも、お腹で動きまくる、蹴りまくる、まだ見ぬ自分の子供の命を直に感じると
とっても神秘的に思えるし、誰に見せなくとも残しておきたいと思ってしまうかも。

もうすぐ会えるんだね。
私もとっても楽しみ。

まずはねぇーねに出産頑張ってってエールを送りたい。


あかね
Img_2c034ef2a896a7c039c8bbec8444f6ec5613e614

去年の息子の誕生日祝いにもらった風船がいよいよしぼんできたため

お別れしようとしたら、慌ててはしゃいで遊びだす息子。

しわしわの風船が上がったり下がったりして、小心な息子は目を瞑りながら攻撃してみたり。


半年間、お世話になりました。

どうぞ素敵な後世をお過ごし下さい。

最後の最後で荒い扱いを受けさせてしまったこと、お詫び申し上げます。


母ちゃん
Img_c1b6f36a35154a76a01d0400c257ed17a6bef8fa

今日は母と息子とお出掛け。

母が新聞で見つけたLOST & FOUND PROJECT (Click!) を見に六本木へ。


これは昨年の東日本大震災で、津波に襲われた宮城県亘理郡山元町のがれきの山から集められた写真たちを復元させようと行われた“思い出サルベージプロジェクト”で集められた写真たち。そしてここにある写真の多くは、損傷が激しく持ち主の判別が難しいと判断されたものと、運良く持ち主が見つかったものから貸してもらったものだそうです。

思い出サルベージプロジェクトにボランティアとして参加したフリーカメラマンの高橋宗正さんが、
捨てずにたくさんの人に見てもらおうと開催した写真展です。


壁一面に貼られたバクテリアに襲われた写真たちを見ていると、胸が締めつけられました。

うっすら見える赤ちゃんの写真。
この人はいま一体何歳なのだろう・・・

この犬は今も元気にしているのだろうか・・・

色々なことを思いながら、ほぼ何も写っていない写真を眺めていました。
Img_5044e39b779ea12c4195398a92cd69d055892e1f
Img_6f4efd1a9f98760b4ec0abe4b8c964cebf5cca43
Img_08813c2f44c5e0befccabe2e6aa50353a093d815

このアルバムは実際にがれきから見つかったアルバムの現物でした。

洗浄してあったので臭いはありませんでしたが、もとの姿を見つけることができず、
それでもこんな状態の写真から洗浄して男の子の写真がしっかりと復元されていました。

その写真を見せてもらった時は涙がにじむ思いでした。


写真が持つ力。
形に残す大切さ。

沢山のことを損傷した写真から感じ取りました。

残念ながら本日が最終日だったので、見に行ってください!!と言えないことが残念です。

ただ、デジタル化したカメラ業界だけれども、是非とも印刷して形に残していきましょう!!!
写真は裏切りません。本当に多くの被災者の方たちが復元した写真と再会できて心の支えになったそうです。

私もせっかく撮った息子の写真。
自分なりに形にしていきたいと思います。


母ちゃん
Img_d2dc25624cc75e971a4709d726d21b0a1a3b66af
Img_eb9bab90ad2b00952774f4fdfb82ac1d06673248
Img_e74c253ea1a023fd8353e965278628016fc4c23d

最近、すっごく泣く息子。

些細な事ですぐ泣きます。

しかもすぐ号泣。

よくもまーあんなにすぐ涙がこぼれるもんですね。
役者になれんじゃないか?と履き違えそう。

ま、たまに涙が出ない時もありますが・・・。写真のように。笑


どちらかというと繊細な心の持ち主なのかな・・・

「どうしたの?」って聞いても言葉で返せないからこそお互いもどかしい時期。


でも、そんな泣き顔撮ってみて、こうやって見てみると泣き顔も可愛いもんだ。

さすがに1日中泣かれ疲れた母ちゃんに息子がくれたちょっとしたプレゼント。笑


母ちゃん
Img_261b8fcc7dc96a2befc3a90fc6586aafabad5e5c
Img_593d59b4dd267c5b2784877a1ce8958187434587

ちょっと何日間か気持ちが沈み気味だった母ちゃん。
(特に何があったとかではなく、たぶんホルモンバランスの関係ね。笑)

なんとかしたくて、今日は初めて息子とふたりで大好きなみなとみらいへお出掛け。

電車好きの息子は、本当に電車に乗ってる間も楽しそうに、静かに、いい子にしてくれるので
電車移動しか手段のない森田家では助かってます。

桜木町に着いた途端寝てしまうお茶目な息子でしたが、おかげで久しぶりにベンチでゆっくり
ぼーっとできてリフレッシュ。

その後は赤レンガ倉庫で一緒にオムライス大盛りにがっついて、お外ではしゃぐ。

今日は本当はカメラを持って行くのはやめようと思っていたのに、
行きがけ、玄関でそわそわしてしまったため、結局バッグに押し込む。

そして結局バシャバシャ撮ってました。汗

こうやって外でゆっくり息子の笑顔と向き合うと、心から愛おしく思えるし、
いまの自分の環境をとても幸せに思えます。


なので、母ちゃんはみなとみらいへ行けばリフレッシュできる!!!ことを今日学びました。笑

息子よ、楽しい1日をありがとう。
明日もたっくさん遊ぼうねっ!!!!!


母ちゃん

Img_6310b0a3bd25f47c587370953401fdc9b5a572e4

いつだったかな。


朝、リビングから自分の部屋へ戻ったら、ベッドで父ちゃんと息子が寄り添ってた。

息子は父ちゃんに一生懸命何かを話しかけたり、笑いかけたり。

「起きて遊んでー!!」って言ってたのかも。笑

そこに綺麗な朝日が射し込んで、とっても温かい家族の風景だったので
慌ててカメラを持ってパシャリ。

家族の時間、ごく普通の何気ない瞬間がとっても素敵に写ったり。

これが幸せ、そう、これが幸せ。


母ちゃん

Img_7f900c46645e91a6b46a8390c7eac3e348ddb67c

段差があったり、不安がある時、君は私の手を握る。

厳密には指を握る。ぎゅっと。


ひとりで大丈夫だと思うと、手を離す。

泣いてばかりで、甘えん坊の君は、私を必要としてくれる。

でも、いつの日か私の手から離れて、何もかも自分でしようとする日がくるんだよね。

分かってる。

分かってるからこそ、しんどいと思ってしまう時も大切にしてあげなくちゃね。

でも、そんなまだまだ先のことを考えるだけで泣けてくる。

少しでも長くこの手を握っていてほしいと思ってしまう。


母ちゃん
Img_aa952106b3fa80402e4992b87b7d488a2bf5219d
Img_b753a0b13e8fd76fe4eec10ad8be207e0618091d

この間、息子と一緒にみなとみらいへ行ったとき。


母ちゃんはどうしてもどうしても息子とのツーショット写真が欲しくなって、

バギーにカメラをセットしてタイマー設定をする。

息子座らせピントを合わせる。

シャッターを押して息子のもとへ駆け寄る。

息子、シャッター押す前に動いてしまいピントずれる。

それでも必死にカメラ目線の母ちゃん。


そう、息子とのツーショットのためなら何度でも必死になれる母ちゃんなのだ。

しかし、何度必死になったところで永遠にピントは合わず・・・

そんな必死さ伝わるミスショットかな。


母ちゃん
Img_dd92801bcd3d87d5eab484d33e2781593a1c2b4d

今日はお友達のお家へ。

初めて行ったお友達のおうち。彼女の名前はまひろちゃん♪

息子は家にないおもちゃに夢中になり、黙々と遊ぶ。

まひろちゃんはいつもしない午前寝をしてしまう。

そんなもんよね。笑


そんなふたりの共通点は食べるの大好きっ!!!

一緒にお昼ご飯食べてるときは、ふたりともすごい集中力でした。

やっぱり女の子だからなのか、息子と色々違く、ママの真似して食べ終わったお皿を下げたり
机を一生懸命拭いたり、カメラに向かってピースできたり、「わらって~」って行ったら「テヘ」って笑ってくれたり。

色々と女でした。笑


また遊ぼうね~。わたしも楽しかったわ♪♪


母ちゃん

Img_02d7916bc18222d1594b6f0926eb5df4d0d918b9
Img_e4cc89958f071a3581b387a36bcf582370f8d1b2

ある日の六本木での出来事。

「ほら~、こうちゃん!クモさんだよ~。」

って息子に話しかけてたら、すぐそばにいた3歳未満の息子にママが

「ほらっ、スパイダァ~マンよ!!!」

って。

息子よ、これはスパイダァ~マンだよ。


母ちゃん
Img_00470bb4742634a9cc883c1e53c5dfc29087fc2b

ある日、三十路間近の女はオムツを買いました。

その箱を開けると、そこには何とも可愛らしい男の子が入っていました。


「まぁーなんてかわいいんでしょう!!!父ちゃんや!!ちょっと父ちゃんや!!!」

「どうした母さん?」

「ほら見てっ!!オムツを買ったら中からこの子が出てきたの。」

「ほぉ~何とも可愛らしい男の子じゃ。よし、うちらで育てようじゃないか!!」

そしてオムツから生まれたのでオムツ太郎と名付けようと父ちゃんは言いましたが

「それはダサすぎるから」と母ちゃんに言われ

“煌生”と書いて“こうせい”と何とも今どきの名前を付けられ、

彼はふたりに大事に育てられているのである。


つづく。


そうそう、そんな彼は風邪気味のなか、明日から初の家族旅行なのである。


母ちゃん
Img_798903a929d6886bbfee80fce77038c70a56418d
Img_5c66d23ee821d75ad211af78e3fe7efcad5e940a

行って来ました!!!

軽井沢へ初めての家族旅行♪♪

正直、息子の調子が良くなかったのでどうなることかと心配しましたが、
鼻水と咳に負けないハイテンションさで楽しんでくれましたっ!!


2泊3日だったので、ブログも3日に分けてお届けします。笑

初日は父ちゃんの元メッセンジャーのお友達家族と会いました!!
本当は去年のクリスマスイヴにお家に遊びに来てくれる予定でしたが息子不調によりキャンセル。

ようやく会うことができました!!
息子よりちょっとお兄ちゃんな彼は“ほたか君”。

会った瞬間に息子に似てるな・・・と思ったら、皆同じことを思っていたそうで。
とってもお茶目でやんちゃでキュートな男の子でした♪♪

愛想もめちゃくちゃよくてカメラ向けるとすぐカメラ目線で笑顔を振りまいてくれました。

初めはなかなか絡むことのなかった二人が初めて絡んだのは・・・やはりいたずら。
ほたか君のじじばばのお家で見つけたCDデッキをふたりで仲良く壊そうとしてました。笑

で、最近何でもかんでも積み上げたがる息子は、目の前にあった物で積み木遊び。
どこまでマイペースなんだか・・・。

わいわい飲み食いできて楽しい夜を過ごせました。

父ちゃんのお友達家族も、そのじじばばも、本当に素敵な人達で、
素敵な人達とおしゃべりしながら飲むビールはひとりで飲むビールの3倍美味しかったです。笑

じぃちゃんが皆の食べ終わったお皿をせっせと洗う姿を見た時は本当に感動。

「仕事引退したからね~」ってばぁちゃんは言ってたけど、そんな旦那さんなかなかいないよぉ~!!!
67歳で毎日スキーをするじぃちゃんに、好きな歌を今は合唱団で歌うばぁちゃん、
私たちも30年後、こんな風に生きていたいなぁ~って心から思いました。


息子もいつもと違う環境と状況に本当にハイテンションで、ホテルに着いてからも
見たことないハイテンションぶりで部屋を駆け回ってました。

そのせいで夜中は咳込んでいましたが・・・。汗

そんな1日目も無事終了。
母ちゃんもとっても楽しい1日に大満足でした♪♪

つづく。


母ちゃん