Text Size :  A A A
|  Diary  |  Instagram  |  About  |  Papa's photo  |  Twitter  |  Facebook  |
Img_be9e9cc21c6595c496d7dd044f3c3835
Img_e36b8f24ced2ac8a3c9d0b4acbe55adf
さぁーさぁー、あまりスポットを浴びることのない我が家の次男坊の1年間を振り返りたいと思います。


何だかんだ言って、今のところ1番手がかかる次男坊。

とにかく甘えん坊でわがままで、何かにチャレンジすることも頑なに拒否する臆病者です。


4月から幼稚園が始まったものの、約1ヶ月は園でも泣き続けていたらしく、なかなか慣れずで大変でした。

それでも担任の先生をだんだん好きになっていくと、ちょっとずつ「今日楽しかったー」と言ってくれるように!!!

夏休みに入ると、外れてなかったオムツを外すぞー!と母は意気込み、失敗してもいいやという思いでパンツを履かせて生活することに。

するとどうでしょう。
失敗したのはわずか2回ほどで、あっという間にパンツマンへと変身したのでした。
うんちくんに関しては兄ちゃんよりもすんなりとトイレでできるようになり、本人もとても誇らしげでした。

あまり言葉がでなかった次男坊は、幼稚園の面接でも何も話せずまさかの二次面接行きでしたが、夏休み頃から急に言葉が増え、今では我が家で1番おしゃべりです。

それでも、まだたどたどしいところもあり、赤ちゃんっぽくて可愛らしく思うことも。


夏休みが明けると、また幼稚園行きたくない病が発生し、家でも「幼稚園怖い、幼稚園行きたくない。。。」と泣き続ける日々。

1ヶ月以上かかって、ようやく泣かずに幼稚園へ行けるようになったものの、未だに「幼稚園怖いー」と泣き出します。


そんな彼ですが、怒られてばかりなのに母ちゃん大好きで、朝からトイレへ行くのに抱っこさせられたり、手のかかる3歳児。

それでも褒められるとすごく調子がよくなる体質なので、何か新しいことができたときは思いっきり褒めてあげます。

兄ちゃんの弟あってか、近頃はブロックでかっこいい武器をひとりで作れるように。
時には兄ちゃんの真似して一生懸命お絵かきしてみたり。

わがままに疲れてうおーーーー!っと感情的に怒ってしまうこともしばしばですが、すぐ泣く次男坊のすすやすや眠る顔を見ながら「言い過ぎたな。。。」と反省する毎日。

多分、母ちゃんに甘えられる時間が1番短かったかもしれません。

だから少しのわがままは大目に見てあげながら、愛情をたっぷり注いでいこうと思います。

心が満たされたら、彼もまたひとつ成長するのかな。。。?

来年の成長も楽しみです。



母ちゃん