Text Size :  A A A
|  Diary  |  Instagram  |  About  |  Papa's photo  |  Twitter  |  Facebook  |
Img_241a5505dd4f3037ccd6abe83d088c52
さぁーさぁー、今年も残すところ半月あまりとなってしまいました。

仕事に追われている間に子供たちはどんどん成長していき、あれこれ悩んでいたことも気付けばできるようになっていたり、母を驚かせてくれます。

せっかくなので、3回にわたってこの1年間の子供たちの成長をそれぞれ振り返ってみたいと思います。



我が家の長男くん。
小さい頃から本当に手がかからなくて、2歳頃までは自己主張もほとんどなく、逆に色々と心配になりました。

先日に行われた個人面談でも、先生からお友達によくからかわれると聞き、彼がどれだけ傷ついているのか不安だと言われました。

それでも年長さんになった頃より断然と元気な息子は、前ほどバカにされてないよ〜なんてあっけらかんとしている様子。

小学校に行ってもバカにされるようなことがあったらどうしよう。。。
からかわれて傷ついて、学校に行きたくなくなったらどうしよう。。。
い、いじめられたらどうしよう。。。

そんな心配ばかりしていた母ちゃんですが、案外息子はちゃんと自分で心の傷を処理できているのかもしれません。


体を動かすことが好きな母ちゃんは息子にもあれこれスポーツをしてもらいたい!!!
なんて思っていたけれど、決してスポーツ万能なほうではない息子に、あれこれ無理強いをしていたかもしれません。

できないことはできないし、それでも水が嫌いだったのに今ではスイミングでクロールを頑張っているし、腕の力がなかったはずが鉄棒で逆上がりができるようになったり、できることがたくさん増えているのも事実。

年長さんで始めた造形教室では彼の才能爆発で、先生にもたくさん褒めてもらえて、彼自身もとても自信がついたようです。

彼には彼の才能があって、彼には彼なりにやりたいことがあって、それを引き出してあげようと思い直せた2016年の終わりでした。


もうすぐ小学生。
長男となると母ちゃんも初めてのことばかりで、ついつい神経質になりがちですが、2017年は大らかな気持ちで見守れるよう母ちゃんも心掛けていこうと思います。



母ちゃん